草刈り機や除草剤を使って手間なく除草しましょう。

草刈り機のメリットと弱点

草刈り機

草刈り機を使うことで自分で手軽に作業を行なえると考える人も多いですが、手軽に作業ができる分、危険も伴っています。

草刈り機のメリット・デメリット

メリット
広範囲での作業になると、時間がかかる上に体にも大きな負担がかかってしまいます。しかし、草刈り機を使用することで少ない負担で草刈りをすることができます。楽な態勢をキープでき、範囲が広くてもスムーズに作業を行なえます。
デメリット
草刈り機は重くて扱いづらいものが多いため、女性や高齢者の場合だとうまく操作することが難しい場合があります。慣れない操作によって落下させたり方向転換を間違えたりしてしまうと、怪我や事故に繋がります。使用する際には注意が必要です。

安全な草刈り

草刈り機を使うとなるとさまざまなリスクを抱えなければなりませんが、安全に作業するには業者に任せるのが一番です。業者は正しい草刈り機の使い方を知っていて、安全面に配慮しながら作業を行なうため、安心して草刈りをすることができます。草刈り機を使用したことがない人や操作に不安を感じている人は業者に依頼することで、問題なく雑草を減らしていけるでしょう。

草刈り機以外の草刈り方法~除草剤はダメ?~

除草剤での対処

より手軽に除草したい場合は除草剤の使用をおすすめします。除草剤は気になる箇所や雑草の生えている所に撒くだけで良いことから、広範囲での作業にも適しています。家庭菜園や畑だと使うことに抵抗を感じてしまいがちですが、駐車場だと大きな効力を発揮します。除草剤は植物のみに影響を与えるため、車や駐車場利用者に被害が及ぶことはありません。駐車場に生えた頑固な雑草を除去するのに良い方法になります。

近隣への配慮を

除草剤を駐車場で使用する際には、近隣住民への配慮が必須となります。駐車場の敷地外に公道があったり、人が簡単に出入りできる環境だったりする場合、散布していることを知らせるために表示しておきましょう。ペットの散歩中にペットが除草剤を舐めてしまったことによって、具合を悪くさせたり死亡させたりすることもあります。トラブルを防いで安全に使用するためにも、しっかりと表示しましょう。

TOPボタン